fugafuga.write

日々のログ

2018-02-14から1日間の記事一覧

すごいH本 part64

ランダム性 ランダム値を扱う。 Haskell は参照透明性を持つので関数が同じ引数で2回呼ばれた場合、 必ず同じ値を返すようになっていなければならない。 その中でランダム値をどのように作るのかを見る。 System.Random モジュールに random という関数があ…