fugafuga.write

アウトプットする用



bash から zsh に乗り換えたら command not found

zsh に乗り換えたら pry が動かない



 % pry
_run-with-bundler:8: command not found: pry

% ruby -v
ruby 2.2.0dev (2014-09-08 trunk 47452) [x86_64-darwin13]

% gem -v
…
It seems your ruby installation is missing psych (for YAML output).
To eliminate this warning, please install libyaml and reinstall your ruby.
...

gemがおかしい様子。

rvm から rbenv へ乗り換える

色々調べて見た結果、rbenvに乗り換えることにした。
rvmは多機能だけども現時点では機能を使いこなせていないし、zsh と相性悪そう。

passingloop • rbenv と RVM との違い

rvm を消す

% rvm seppuku

切腹!!HARAKIRI!!

Please check all .bashrc .bash_profile .profile and .zshrc for RVM source lines and delete or comment out if this was a Per-User installation.

とあるので、設定ファイルからrvm関係の行を消す。

以下の2つのライブラリが必要なのでインストールする。

% brew install openssl
% brew install readline

リンクする。

% brew link openssl --force
% brew link readline --force

brew link foo fooのインストールされたファイルのHomebrew prefixシンボリックリンク作成する。(Homebrewでインストールすると自動的に行われる。DIYインストールを行った場合に有用。

rbenv と ruby-build をインストール。

% brew install rbenv
% brew install ruby-build

.zshrc に以下を書く

export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH" 
eval "$(rbenv init - zsh)"

設定ファイル読み直し。

% source ~/.zshrc

インストール可能なrubyのバージョンを確認する。

% rbenv install -l

2.1.2をインストールする。

% rbenv install 2.1.2
Downloading ruby-2.1.2.tar.gz...
-> http://dqw8nmjcqpjn7.cloudfront.net/f22a6447811a81f3c808d1c2a5ce3b5f5f0955c68c9a749182feb425589e6635
Installing ruby-2.1.2...

BUILD FAILED (OS X 10.9.4 using ruby-build 20140908)

こけた。。。

なんか、

The Ruby openssl extension was not compiled. Missing the OpenSSL lib?

とか言われてるけど、さっきopensslインスコしたぞゴラァと思いながら調べたら、
以下のオプションをつけるとうまくいくらしい。

homebrew - OpenSSL error installing ruby 2.0.0-p195 on Mac with rbenv - Stack Overflow

さすが、Stack OverFlow様。

% CONFIGURE_OPTS="--with-openssl-dir=`brew --prefix openssl`" rbenv install 2.1.2

これで上手くインストールできた。

 % ruby -v
ruby 2.0.0p451 (2014-02-24 revision 45167) [universal.x86_64-darwin13]

バージョンを選択しないといかんっぽい。

現在、元から入っていたrubyのバージョンになってる。

 % rbenv versions
* system (set by /Users/tokoyax/.rbenv/version)
  2.1.2

2.1.2を選択して、パスを通す。

% rbenv global 2.1.2
% rbenv rehash

rehash → 選択したrubyやgemのPATHを設定しなおす。

% ruby -v
ruby 2.1.2p95 (2014-05-08 revision 45877) [x86_64-darwin13.0]

できた。

あとは、gem で pry をインストール。

% gem install pry pry-doc
% pry -v
_run-with-bundler:8: command not found: pry

えー。えー。まじか。
と思ったけど、rehashしてないだけだった。

% rbenv rehash
% pry -v
Pry version 0.10.1 on Ruby 2.1.2