読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fugafuga.write

アウトプットする用



vim にプラグインを導入する

vim でプラグインを使えるようにする方法
f:id:tokoyax:20150312212328j:plain


vim でコーディングしていて、ある単語をダブルクオーテーションで囲む方法を調べたところ、どうやらプラグインが必要とのこと。
いい機会なので導入することにしました。

プラグインを管理するプラグイン NeoBundle.vim

NeoBundle を使えば、プラグインのインストールから更新までできます。

NeoBundle の導入

↓の .vimrc の内容をコピーして、~/.vimrc に貼り付けます。

Vim pluginへの入門[NeoBundle.vim] - Qiita

保存したら、vim を再起動します。
エラーが出ますが、y を入力します。

これで、導入完了です。
ありがたや。ありがたや。

今後もプラグインをインストールする場合は、.vimrc にプラグインを追加して、:NeoBundleInstall を実行すればOK。

入れたプラグイン

必要となった時に使い方を調べるということで、とりあえず導入。

  • unite.vim
  • neomru.vim
  • vimproc
  • neocomplete.vim
  • vimshell
  • yankround
  • vim-autoclose
  • vim-endwise
  • vim-easy-align
  • vim-surround ← 目的のプラグイン
  • matchit
  • emmet-vim
  • vim-rails

.vimrc を github で管理する

どの環境でも同じ vim の設定を使えるようにします。

↓ の記事の通りに設定します。

Vim - dotfilesをgithubで管理 - Qiita

今回は、.vimrc のみ登録しました。


作成した github リポジトリ

tokoyax/dotfiles · GitHub



実践Vim 思考のスピードで編集しよう! (アスキー書籍)

実践Vim 思考のスピードで編集しよう! (アスキー書籍)

Vimテクニックバイブル ?作業効率をカイゼンする150の技

Vimテクニックバイブル ?作業効率をカイゼンする150の技


[参考]
Vim pluginへの入門[NeoBundle.vim] - Qiita
Vim - dotfilesをgithubで管理 - Qiita
commitとpushしかできない人のためのgithubの使い方まとめ - Just $ A sandbox