fugafuga.write

日々のログ



すごいH本 part53

Tree型 を Functor のインスタンスにする

instance Functor Tree where
    fmap f EmptyTree = EmptyTree
    fmap f (Node x left right) =
        Node (f x) (fmap f left) (fmap f right)

実行する

*Main> fmap (*2) EmptyTree
EmptyTree
*Main> fmap (*4) (foldr treeInsert EmptyTree [5,7,3])
Node 12 EmptyTree (Node 28 (Node 20 EmptyTree EmptyTree) EmptyTree)

Either は Functor かどうか

Functor 型クラスは、型引数を1つだけ取る型コンストラクタを要求している。 Either は型引数を2つとる。

標準ライブラリでは、Either a 型が Functor のインスタンスになっている。

instance Functor (Either a) where
    fmap f (Right x) = Right (f x)
    fmap f (Left x) = Left x

実行

*Main> fmap (*2) (Right 2)
Right 4
*Main> fmap (*2) (Left 2)
Left 2

所感

Functor は箱っぽいものに関数を適用できる。 箱っぽいものとは型がまだ決まってない値を持つことができるもの。 Maybe a や Either a b などの型引数をとるもの。

Map k v を Functor の instance にする練習問題はまた今度やる。

すごいHaskellたのしく学ぼう!

すごいHaskellたのしく学ぼう!

  • 作者: MiranLipovaca
  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2017/07/14
  • メディア: Kindle版
  • 購入: 4人 クリック: 9回
  • この商品を含むブログを見る