fugafuga.write

日々のログ



git ブランチ間で差分とってパッチをあてる

# 現在のブランチとmasterとの差分をパッチファイルとして抽出
git diff master > diff.patch

# 新しいブランチ作成
git co master
git co -b new_branch

# dryrun
patch --dry-run -p1 < diff.patch

# 問題無さそうならパッチあてる
patch -p1 < diff.patch

# 確認
git diff master

# 問題ないならコミット